寿町フリーコンサート


(撮影・池田敬太)2006年寿町

いよいよ木曜に迫る寿町フリーコンサート。



8/13(木)寿町職安前広場
渚ようこ Feat 山崎春美
躍り子・デリシャスウィートス 演奏・女横町痺れ腰
16:30〜
渋さ知らズとのセッションもあります♪





96年から6度目の出演です。街のオジさんと司会を入れると7回目。最初に出会った時は小学生の女子が母になってたり、ガングロになってたり、Kotobukisってバンドで出演したり、季節は巡り、舞台が組まれる所の住居建て替えで現状での最後のステージになります。
あの場所の
磁力を是非体験してほしい!

寿町コンサートに感じるのは
「身分の上下を越えてアウト・ローを含め誰でも出入りできる特異な《場》」「境界性・周縁性を帯びた地なので《混沌性(カオス)》が無限に増殖していく《場》」「「漂泊する神人」の影が漂い役者が身に潜めた呪力を表現する《場》」であること。
(沖浦和光著「悪所の民俗誌」より。)




以下、コンサートサイトからの引用です。

:::::::::::::::::::::::
寿町フリーコンサートが行われている広場がある寿町総合労働福祉会館は、2016年4月から建て替え工事が始まります。工事期間は3年間の予定です。
寿町フリーコンサートは横浜寿町の夏祭りの一行事ですが、工事期間も町内のどこかで夏祭りとともに場所を移して継続出来るよう、そして建て替え後はまた新しい広場で開催出来るよう、実行委員会は話し合っています。
「寿町総合労働福祉会館」は1974年に竣工した建物で、2014年に耐震対策のための再整備計画が決まりました。
https://www.youtube.com/watch?v=mt1uaEDOKtc







寿町フリーコンサートには、
「新宿アウトロウショー」にもご出演いただいた
山崎春美先輩が参戦してくださいます。
《混沌性(カオス)》が無限に増殖していく《場》にぴったりの
悪の華のように凄まじい痙攣をしてくださる事と思います。
この日のステージで初めて披露される唄も有り。
お楽しみに!
(春美さんに作詞していただいた「ガセネタの荒野」も勿論唄いますよ♪)




-
<< お知らせ : main : ライヴのお知らせ >>